SHAUNS
ショーンズ

‘We’ll call him Shaun’

ショーン20周年を記念して、そしてこのショーン・イン・シブヤ展示の為、「彼の名はショーン」を制作致しました。ひつじのショーンは20年前アードマン・スタジオ制作のショート・フィルム「ウォレスとグルミット、危機一髪」という作品内で、誕生しました。アクシデントで自動機織り機に毛を刈られてしまうひつじとして初登場しました。そのひつじに上着を着せてあげた後、ウォレスは彼をショーン(Shaun)と名付けたのです。(Shorn:刈り込んだという言葉をもじっています。)

Nick Park/Aardman
(アードマン・アニメーションズ 監督)

アカデミー賞4度受賞のアードマン・アニメーションズが誇る監督。また、「ひつじのショーン」生みの親でもある。
\どこにいるの?/
「金王八幡宮」を探そう!

UK Trails

Shauns in the city UK Trails

2015年3月28日(土)から8月31日(月)まで様々に彩られた大型ショーン合計120体がロンドン、ブリストルの2都市で展示され、展示後は英国の病院にいる子どもたちのために、オークションにかけられ、寄付されました。

「Shaun IN THE CITY UK Trails」概要

名称:Shaun IN THE CITY UK Trails
開催地:ロンドン、ブリストル市内
展示期間:ロンドン 2015年3月28日(土)~5月31日(日)
 ブリストル 2015年7月6日(月)~8月31日(月)
展示数:ロンドン50体/ブリストル70体
仕様:高さ152cmスタチュー
URL:www.shauninthecity.org.uk

▲PAGE TOP